NPO法人キッズ・ドリーム・パートナーズ

私たちはこの世に生命(命)を頂いた目的の一つに「喜ばれる存在になる」ことが重要だと私は思います。
生まれてきた目的を達成するためには「食事道・感謝道・実践道」を学び体験することが素晴らしい人生の近道だと思います。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 白砂糖は合法麻薬に近い〜 | main | 護摩行を初体験しました〜 >>

倉本聡富良野塾最後の公演

富良野塾最後の公演『谷は眠っていた』札幌公演をみてきました!


谷は眠っていたは富良野塾の伝説の舞台として有名でしたがいよいよ富良野塾最後の公演としてみせて頂きました!


富良野塾は26年間の幕を閉じます!

富良野塾を作って、塾生には農業から入って、塾の建物も自分達で作っていく物語です!


塾生達の鍛えられた肉体と鍛えられた体力と鍛えられた演技は言葉にならない素晴らしい感動の連続でした!


考えられない様々な『演技』は考えられない感動をお客様に与えて頂きました!


最後に倉本聡さんから塾生を通じて私に伝えられた忘れられない言葉がありました!


倉本聡さんからのメッセージは『感動』を与えたい人は『走り続ける』こと!


倉本聡さんからのメッセージは『感動』を与えて頂きたい人は『座して待つ』とよいと!


私は全国に3万人のボランティアスタッフを作りたい『夢』があります!


ボランティアリーダーは『走り続ける』ことしかありません!


自分の夢を実現するためには誰よりも『早く走り』、誰よりも『強く走り』、

誰よりも『パワー一杯』に走り続けることしかありません!


                    山本敏幸

私の考え | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kids358.jugem.jp/trackback/220
この記事に対するトラックバック