NPO法人キッズ・ドリーム・パートナーズ

私たちはこの世に生命(命)を頂いた目的の一つに「喜ばれる存在になる」ことが重要だと私は思います。
生まれてきた目的を達成するためには「食事道・感謝道・実践道」を学び体験することが素晴らしい人生の近道だと思います。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< ホルモンバランスが狂っての病気 | main | 今日を生きられない人々 >>

下剤の恐さ〜

便秘の人が益々増え続けていて便秘薬や下剤は売れ続け便秘を解消するサプリメントは売れ続けています。

 様々な病気の最初は便秘からスタートしますから便秘の定義を知ることが大切です。


 自然界には4500種類位の哺乳動物がいますがどの動物も食べた回数だけ便を出しています。従って食べた回数だけ便が出ていない人は『便秘』です。


※良い便は

 匂いがないこと

バナナ位のが一本スルッとでること

 固からず柔らかすぎないこと

色は黄金色

水に浮くこと

Α5分くらいでトイレからでられること


以上が素晴らしい便で病気にならない人の便です。


※便秘の人は

 食物繊維が足りない人

甘いもの大好きな人

 油料理が大好きな人

水分は飲むが『水』を飲まない人

歩かない人

Αストレスから胃腸の働きが止まった人等々が原因です。


 便秘になった人は苦しいから簡単に便秘薬や下剤を飲みますが便秘薬や下剤は大変習慣性の高い薬ですし、薬はだんだんと効かなくなり更に強い薬を大量に飲みことになります。


薬が大量に腸に入ると腸内の善玉菌が減って悪玉菌が増えてしまいます。


悪玉菌が増えると生命を司る『酵素』が作られなくなります。
 
生命を司る酵素は『消化・吸収・代謝・解毒・修復・排泄』の全てが悪くなることです。


従って毎日の便通をよくすることは人生の全てに関係しているということです。

                    山本敏幸
 
気になる病気のお話 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kids358.jugem.jp/trackback/245
この記事に対するトラックバック