NPO法人キッズ・ドリーム・パートナーズ

私たちはこの世に生命(命)を頂いた目的の一つに「喜ばれる存在になる」ことが重要だと私は思います。
生まれてきた目的を達成するためには「食事道・感謝道・実践道」を学び体験することが素晴らしい人生の近道だと思います。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 新潟セミナーで本が好評だった! | main | 大黒柱が家の中に建っている家〜 >>

ダライ・ラマ法王14世の講演

20100621083554.jpg

6月20日長野市ビッグハットで


ノーベル平和賞受賞者ダライ・ラマ法王14世の記念講演が開催されました!


テーマは『善き光に導くかれて』〜今、伝えたい心。


主催は善光寺。


会場には日本中から約7000人が参加されました!


ダライ・ラマ法王は二つのことを分かち合いたいと。


我々はみな幸福を求むているので、苦しみを求めていません。


そこで私は第一に一人の人間として、おもいやり、許し、


肝要、知足、自制といった人間的価値を促進していくことが


第一の役目であると考えています。


人間的価値を培っていくことが自分自身を幸せにするからです。


第二の役目は宗教家としての役目です!


私は異教徒間の理解と調和の促進を図れるように努めています。


世界の主要な宗教は教義こそ異なるものの、


より良い人間になることを目指すという点においては相似しています。


善光寺が天台宗と浄土宗により共同運営されていることに、


私は感銘を受けました。


まさに調和と協力の生きた手本です!


更にダライ・ラマ法王は病気は心の不安定さ、


心の持ち方から病気になりますと話し
ていました!


ダライ・ラマ法王と一緒の空間にいられただけで涙が溢れる


素晴らしい体験をさせて頂きました!


感謝!


山本敏生(敏幸)


学び | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kids358.jugem.jp/trackback/319
この記事に対するトラックバック