NPO法人キッズ・ドリーム・パートナーズ

私たちはこの世に生命(命)を頂いた目的の一つに「喜ばれる存在になる」ことが重要だと私は思います。
生まれてきた目的を達成するためには「食事道・感謝道・実践道」を学び体験することが素晴らしい人生の近道だと思います。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 鳥居祐一さんとの2日間での思い | main | 岐阜は熱い人が多いなぁ >>

札幌南藻園さんにプレゼント

 

児童養護施設『札幌南藻園』施設長大場信一さんにお会いして


生理用品のプレゼントをさせていただきました!


全国のウィナライトグループの人達から


NPO法人キッズ・ドリーム・パートナーズに送られてきたウィナライト社の生理用品です!


今日はウィナライト北海道グループ代表して


斉藤・山本さんにも一緒に同行して頂き、


斉藤さんから他社の生理用品とウィナライト社の生理用品との違いを


大場園長と担当者を代表して高津恵美子さんにも聞いて頂きました!


札幌南藻園さんには生理用品を使っている女の子が5名いましたから、


本日半年分(金額52000円)をプレゼントさせて頂きました!


前回札幌育児園さんにもお届けさせて頂きましたが、


使った女の子には大好評とのこと!


キッズのボランティアの一つとして18歳で施設を出るまで


ずっと安心・安全な生理用品を届ける約束をして帰ってきました!


今回札幌南藻園さんと打ち合わせをさせて頂きましたが


児童養護施設には幼児がいますから、


幼児用の紙おむつをプレゼントして頂けると有難いと
のこと!


幼児用紙おむつのプレゼントはキッズとしての役割の一つかも知れません。


ウィナライトボランティアグループの人達には感謝しかありません。


山本敏生(敏幸)

お知らせ | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kids358.jugem.jp/trackback/329
この記事に対するトラックバック