NPO法人キッズ・ドリーム・パートナーズ

私たちはこの世に生命(命)を頂いた目的の一つに「喜ばれる存在になる」ことが重要だと私は思います。
生まれてきた目的を達成するためには「食事道・感謝道・実践道」を学び体験することが素晴らしい人生の近道だと思います。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< ⊃慎歡衂彑萓献ぅ鷸ニ擇乏悗屐 | main | 京都ニ尊院〜心の糧七ヶ条 >>

行徳哲男先生が来札されました〜

20100710173352.jpg


哲学者であり私の心の師匠であり・精神的な支えの先生行徳哲男先生に


久しぶりにお会いできました!


行徳哲男先生は松岡修造さんやガッツ石松さん他


多くの著名人の精神的な柱になっている先生です!


私は20年くらい前からご指導頂いています!


行徳哲男先生は『今、感性の力』他多数の本を出版されています!


私は行徳哲男先生から特別に許可を頂き下記の葉書を使わせて頂いています。


タイトル『感動がなければ人は動かない』〜


涙がこみあげてきたら、それをこらえるんじゃないんです。


そして思いきり涙をながしてみるのです。


その涙の過ぎ去ったあとに、まっ青な空がみえてくるんです。


私たちはそれほど感情を粗末にしたんです。


悲しいときにうれしそうな顔をして、


人に見せるために自分をつくってしまったのです。


悲しい時に、泣けた時に、自分が自分ですよ。


なぜ、あるがままの世界に帰ったときに、



肩の力が抜け、ものが鮮やかに見えてきます。


それもこれも頭の世界てはなくて、


感動の世界、感性の世界です。


頭で人は動きませんし、


どんなに皆さんが理
論的に正しいことを言ったって、


そのことで部下がついてゆくんではないんです。


人を動かすのは口や理屈ではなくて、まさに感動させることです。


人を感じさせる力がなかったら人を動かすことができないんです!


山本敏生(敏幸)



20100712121616.jpg
学び | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kids358.jugem.jp/trackback/341
この記事に対するトラックバック